商品名

    蓄光式の安全標識及び誘導ライン・りん光輝度JIS規格


    床面に設置する蓄光式の誘導ライン・JIS Z 9096

このJIS Z 9096は、建物の屋内及び屋外の床、階段(踊り場、蹴込み、踏み面など)、階段の壁面などに設置する蓄光式の誘導ラインについて規定する。

平成24年12月20日付で公示された。

 

蓄光式の誘導ラインの種類

1)区分 ――― 誘導ライン(記号L)

2)屋内用(記号 i ), 屋外用(記号 o )

 3) 設置場所

  ①通路及び廊下の床面、並びに階段の踊り場、蹴込み及び踏み面

  ②壁面から200mm以内の床面

  ③階段の壁面

 

ブライター・ユニピカットの性能試験

JIS Z 9096に適合確認済性能試験項目。

①りん光材料の色の測定  ②耐衝撃性試験  ③耐水性試験  ④耐熱性試験

⑤耐湿性試験  ⑥耐拭取り試験  ⑦りん光輝度試験  ⑧耐摩耗性試験 ⑨耐薬品性試験

⑩耐候性試験  ⑫耐汚染性試験

 

参考

りん光材料のりん光輝度(JIS z 9107

励起光の条件―――常用光源蛍光ランプD65によって、200Lxで照射して、

         励起時間20分間とする。

 

設置場所における励起光の条件(JIS z 9095

1)床面に設置するものは、色温度4000K~4500Kの白色蛍光ランプを用いて

  50LXを照射して、励起時間15分間とする

    100mm幅の誘導ラインは、励起停止60分後 2mcd/㎡以上の輝度を有する事。

      5mm幅の誘導ラインは、励起停止60分後40mcd/㎡以上の輝度を有する事。

 ブライター・ユニピカット5mm幅、励起停止60分後51mcd/㎡である。

現在、5mm幅で、JIS規格に適応している蓄光式避難誘導ラインは、ブライターだけです。

照明の照度の低い廊下や部屋においても、暗転時にはっきり誘導効果を発揮いたします。

施工写真は、実際に見た通りで、オーバーに見せる細工はしていません。

蓄光商品群・商品B欄 

 


     蓄光水性塗料・試験データー集

 

 

 

 蓄光水性塗料

 

ホルムアルデヒド

放散量試験


不検出

測定下限値

0.030mg/L

 F☆☆☆☆相当

 

 

蓄光水性塗料の


りん光輝度試験


平成22年9月20日 試験


60分後の輝度値は、

平成26年11月以降    蓄光顔料が安くなりましたので、現在では2~3倍の

輝度を有しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




 

 

 

 蓄光水性塗料


耐候性試験

耐食性試験

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

蓄光水性塗料 


耐食性試験

耐水性試験

耐摩耗性試験

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 


 

 

 

 蓄光水性塗料


発熱性試験


試験結果

不燃材料

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


         防  炎  薬  剤

     (公益財団)日本防炎協会認定防炎薬剤

防炎薬剤の種類

1)KS・ファイヤーガード(浸漬用、スプレー用)―――(赤ラベル)

     当社の標準的防炎薬剤です。      

   適合素材――― 綿、絹、毛、レーヨン、ポリエステル100%

   特徴――防炎加工後、臭いが無く素材の風合い変化させません。

2)KS・ファイヤーガード(2)(ランドリー専用)―――(黄ラベル)

   クリーニング企業の専用薬剤です。濃縮液になっていますので希釈できます。

  適合素材は、上記・赤ラベルと同等です。

3)KS・フラワーガード(2)(スプレー用)――(緑ラベル)

  適合素材――― 造花

 

 

 

 防炎薬剤  KS・ファイヤーガード防炎性能試験通知書

 

 

 

防炎薬剤登録 

 

初回登録

平成20年5月16日

 

再登録

平成29年5月8日

登録有効期限

平成32年5月25日